2008年07月27日

最終回せまる!?

現在,7月下旬です。
ホントは,5月末でいったん区切り,とか考えていたんですよね・・・
トラの巻教室のこととか,いろいろ書いていたら,ここまで来てしまいました。

昨年6月から,交通研が会費制の運営になり,1年が過ぎました。
このブログでは,平成19年度の交通研の活動を中心に紹介してきましたが,
今後,情報発信の趣向を,ちょっと変えたいと思っています。
で,このブログは,もうすぐ最終回。
といっても,交通研の活動が終わるわけでは,もちろんありませんよ。また,別な形でお目にかかれると思います。

そして、交通研の今後の展開ですが・・・、
まずは、この1年の成果を総括しておきたいと思います。
 
 
 *** *** *** *** ***

交通を考える研究会 平成19年度の活動結果
(平成19年6月〜平成20年5月)

【事業@定例会】
 毎月1回,第2木曜日などの夜に開催し,
 5〜8名の参加者で賑わい?ました。

 その都度,話題をきちんと決めてのぞんだこともあり、
 なかなか活発にやれたのではないか,と思っています。
 
 一方、検討とか議論の部分が多くなってしまい、
 気楽な情報交換の部分が少なかったかな,との反省も。

 また,メンバーが固定されてくると,
 詳しい人にしかワカラナイ話に,偏ってしまいがちな面も。

 “詳しくない人”の目線こそ大事,
 と思っていますので,
 誰もが気楽に聞けて,発言できる雰囲気を保っていく,
 そういう必要があるなあ,と思っています。


【事業Aバスマップ】
 ずっと懸案の,広域版のバスマップ作成。
 19年度は,「こういうものをつくりたい」というのを,
 範囲を絞ってやろう,というところから,スタートしました。
 
 経過は,これまでの記事の中でも紹介してきましたが,
 必ずしも一枚モノの印刷物である必要はない,
 といった議論を経て・・・・
 また,
 編集長が自力で取り組める範囲を見極めて・・・
 「100円パッ区」の範囲に絞り,
 既存のマップを補完する案内を,インターネット上で,
 作っていただくことに,なりました。

 そして,完成! 「100円パッ区便利ナビ」 です。
 メンバーの間では,すでに使ってみていて,好評ですよ。
 これ,次回に紹介できればいいなあ,と思っています。
 
  
【事業B乗り方続編パワーポイント】
 初級編の「バスの乗り方DVD」に続く,“実用編”の作成。 

 これは,10月に,編集長2号から,素案が示され,
 その後,コトあるごとに,練りに練ってきました。
 ので,何度も作り直しが入り,ご本人は,
 それはそれは大変だったと思います。

 その甲斐あって,イイものができましたよ。
 複雑な仙台駅前の乗り場群で,目的のバスにたどり着くには?
 バス停で,間違えずに乗るには?
 
 これらを指南しなければ,実践的な知識とはいえない! 
 という,少々高いハードルでしたが,見事にクリア。
 伝えたいことを網羅した,わかりやすいパワーポイントができました。

 これは使える,というのが実感です。

 さらに,“楽しさ”の要素を加えてアレンジしたものが,
 トラの巻教室で,披露されたわけです。
 (クイズ作りにも,目覚めてしまいましたよね)
 

【事業C100ぽいんとラリー】
 例年どおり,秋のバス祭り会場で,実施しました。
 (まちフォの受託したEST事業の一環)
 
 21組のみなさんに,2時間のバス小旅行を楽しんでいただきました。
 当日の様子は,過去の記事で紹介したとおりです。

 今回は,ミッションを練り直し,ルールや配点も吟味して,
 よりバージョンアップしたのが功を奏し,充実したものとなりましたよね。


【事業Dバスマップサミット参加】
 第5回サミットは,広島開催でした。
 遠方開催にも関わらず,まちフォ本体からの資金援助もあって,
 また,みなさんのカンパもあって・・3人が参加することができました。


【事業E利用促進フェア】
 毎年春先の恒例としたい「公共交通利用促進フェア」が,
 まずは,「バスに乗るとき知っておきたい“トラの巻”教室」として実現しました。
 これについては,前回の記事に書いたとおりです。


 *** *** *** *** ***

事業のなかみについては,2ヶ月に1回の幹事会で検討してきました。
会費制など,初めての試みばかりの1年間でしたが,
まあまあ上手く機能したのではないか,と思っています。
ま,やり残したこと,課題なども,数々あるのですが。

とはいえ,ちょっと,盛りだくさんすぎたかも?
“継続”ということを考えれば,
もう少し,ペースダウンして,着実にやっったほうが・・,そうなのですが,
やはり,会費を出し合って集まってやってるからには,何らかの成果を出したい。
これはメンバーのみなさん,同じ気持ちでしょう。

そのバランスを,どのようにとっていくか・・・
これを,考えていかねばなりません。
それには,より多くのメンバーが,成果を出す活動に関われるような,
何かウマい仕組みがつくれないかなあ,と思っています。

そうそう,
みなさん,ご心配されているかも・・・
収支のほうは,ほぼトントンで,僅かながら繰越も,できましたよ。

それでは・・・。
 
posted by 代表 at 23:49| 交通研な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。