2008年06月27日

トラの巻教室・報告その3

去る5/25(日),せんだいメディアテークで行った,
「バスに乗るとき知っておきたい“トラの巻”教室 〜仙台まちなか編〜」
P1010028.JPG

2時間目〔実用編〕のレポート,続きで〜す。
  *** *** *** *** ***

では,次〜。
仙台駅前から,目的地へ行くのに,どのバスに乗ればよいか。
実際の例で,みてみましょう。

まず,目的地イコール終点の場合。これは,わりとカンタンです。
パワーポイントでは,「農業園芸センター」と「秋保温泉」を例にあげ,
市営バス,宮城交通の路線図をみながら,仙台駅前の乗り場を探す方法を,紹介しました。

また,仙台駅前で,ぺデストリアンデッキにある案内板を見ても,
乗り場に,たどり着けることが,わかりました。(よね?)


では,
「行き先や経由地の表示がない所」に行きたいとき,どうやって,乗り場を探すのでしょう。
ここが,たいへん。

そこで,「路線図のみかた」の勉強です。
これはモウ,実際にみて,ああこういうものか,と思っていただくのが,一番。
トラくんによると,ポイントがいくつかある,とのことですよ。

え,
ここでも,クイズですか?

そうなんです。聞いているだけじゃ,頭に入らない。
バスに乗るときは,自分で探すのがキホンですから,ねえ。

お題は,「野草園」に行くには。
遠足などにも使われる,自然がいっぱいの植物公園ですよね。

みなさん。どうですか・・
市営バスと宮城交通の路線図を,見比べて・・・
お,意外とカンタンに,正解がでましたね!
スライド64.JPG

そうです。
路線図で探すとき、目的地を見つけたら,系統番号を追っかけて・・・,
「地図 → 系統一覧 → 乗り場案内」
の順に見ていけば,OK!

ただし,宮城交通の系統番号は,路線図上だけのもので,
実際のバスには付いていないことに,注意。

もう,大丈夫ですよね!?


 *** *** *** *** ***

路線図を使って,仙台駅前での乗り場を見つける方法は,これで大丈夫。
でも,ここまでは,あくまで簡単な例,です。
これで間違わずに乗れるなら,わざわざ‘教室'なんて企画しませんヨ

問題は,
「路線図をみてもわからないことで,知っておかないと間違うこと」
コレがあったりするのです。

前回の記事に書いた,
仙台駅前「29番乗り場」の例が,そう。

ここでは,系統番号につくアルファベットが,重要なのです。
仙台駅前29番乗り場から乗れるバスは,系統番号のアタマに付いているアルファベットによって,それぞれ,経由地や行き先が,違います。
スライド72.JPG

なんで,こういうことになるかというと・・・
参加者の皆さんには,トラくんから説明がありましたが,
そう,あちこちから仙台の中心に向かって集まるバスが,仙台駅前に集中し,
なおかつ,仙台駅前が終点になっていない,この事情があるためだと思います。
(市営バスの場合は,「交通局大学病院前」が終点になる便が多い,など)

だから,仙台駅前「29番乗り場」は,経由地の一つで,どちらかといえば降車場っていう,位置づけなんでしょうか。
う〜ん,これでは,乗るときに,間違ってしまうカモ・・・。

でも,
“山手線なみの間隔で100円!”
てなふうに,ご紹介したように,
「仙台駅前29番乗り場→定禅寺通り(メディアテーク,市民会館方面)」は,
けっこう便利で,おすすめできる路線!なのですよ。


ここで,アルファベットの意味を,トラくんから説明:

 J: 定禅寺通経由 = ジョーゼンジの 「J」

 K: 県庁市役所前経由 = ケンチョウの 「K」

 C: 定禅寺通市役所前行き = 市役所 = city hall の 「C」

 P: 県庁市役所前行き= 県庁 = prefectural office の 「P」

(↑一部トラくんの推測もアリ??)


わかりやすいでしょ? とはとても言えないですね・・(苦笑
(ま,「C」と「P」は,本数が少なく稀らしいですが)

 *** *** *** *** ***

つまりですねえ,
路線図,時刻表,WEBサイトと,いろいろ調べる手段は数あれども,
“ここからここへ行くときに,これさえ見ればOK”といえるものは,存在しない!
残念ながら,それが現状といえるかもしれません。

だから,バスを利用する場合は,あらかじめ,「下調べ」をしておくこと。
逆に,「下調べ」さえしておけば,そう迷わず乗ることができる,と思います。

てことは,
これらの “レシピ” (=路線図などの素材) を使って
“料理” (=バスに乗って目的地へ行く) を,いかに上手にできるか,
これが,バスの利用者には求められている,といえるでしょう。
(めんどうくさいですが・・・)


そこで,
交通研では,今回,こんなものを作ってみました。

 「100円パッ区 お出かけレシピ」

A4サイズを上下に切り離して,
上半分が,「仙台駅前→メディアテーク」
下半分が,「メディアテーク→仙台駅」の,案内です。
recipe06.jpg
表紙は,メディアテークとバス停の,位置関係。
バスで行けるよ,っていうメッセージです。

それと,「運賃100円」も忘れずアピールしています。
100円パッ区制度の説明も,抜かりなし。

なかみは,仙台駅前の乗り場と,発車便数など。
29番乗り場への行き方が書いてあります。
recipe05.jpg
時刻表は,掲載するまでもないです。
だって,昼間は,1時間に15本以上!あるんですから。
一応,1時間ごとの運行本数が,書いてありますよ。

そして,なんといっても,ココ。
間違えないように「J」に乗ってネ,と強調しています。
resipi-naka1.JPG
これがあれば,バス停で迷うことは,ないでしょう。

ウラ面には,走行ルートと所要時間。
recipe04.jpg
乗ってから「このバスでいいのか」確認する手段って,
つまるところ,運転手さんに聞くしかないんですよね。
(携帯はマナーの問題アリ)

でも,このレシピを持っていれば,安心です。
停車するごとに,「このルートでいいんだ」って,確認できますから。

あと,うっかり乗り過ごして,100円パッ区の区域外で降りてしまうかも?
そんな心配も無用です。ちゃんとメディアテークの次のバス停と,「どこまでが100円パッ区か」って,わかるように,書いてあります。


教室では,
この「100円パッ区お出かけレシピ」を,参加者の皆さんに,限定配布しましたよ!

乗ってみよう,ってキッカケになれば,嬉しいで〜す。
いかがでしょう!?


 *** *** *** *** ***

さーて,2時間目も,そろそろ時間となりました〜

(キ〜ン,コ〜ン,カ〜ン,コ〜ン)

起立! 礼!

<続く>

posted by 代表 at 23:00| 講座・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。