2007年07月23日

「仙台の路線バスガイド」を考える

このシリーズの前回は、「系統番号のご案内」(仙台市交通局発行のパンフレット)を、取り上げました。(→7/13の記事参照)
引き続き、今回は、「宮城県渋滞対策連絡協議会」という組織が、仙台市に転入した全世帯(!)へ配布しているという「仙台の路線バスガイド」についての、お話です。

【「仙台の交通インフォメーションを考える」シリーズ】
→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 00:12| 交通インフォメーションを考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

バスマップサミットin仙台(その4)

「全国バスマップサミットin仙台」の2日目(3月4日)に行われた「サミット会議」で採択された、サミット宣言を紹介します。
なお、今回から、幹事団体が12団体となりそうです。
→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
ラベル:バスマップ
posted by 代表 at 00:54| バスマップサミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスマップサミットin仙台(その3)

「全国バスマップサミットin仙台」の2日目(3月4日)には、「サミット会議」が行われました。
→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 00:45| バスマップサミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

バスマップサミットin仙台(その2)

「全国バスマップサミットin仙台」の初日となる3月3日には、「ウエルカムイベント」「体験レポート発表会」「参加団体懇親会」が行われました。
それらのレポートです。


→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 23:10| バスマップサミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

バスマップサミットin仙台(その1)

「全国バスマップサミットin仙台」が、2007年3月に開催されました。
交通研のWEBサイトが開設されるまでの間、このブログでレポートを紹介していきます。
bms029.JPG

→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 23:23| バスマップサミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

代表電話の役割

交通研が、まちづくり政策フォーラムの「都市農村計画研究会」の研究部会として発足したのが、平成13年。ワタシが代表を仰せつかったのが、平成17年のことでした。
→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 23:20| 交通研な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

「系統番号のご案内」を考える

6月の定例会で、「系統番号」を取り上げました。その内容を、ご紹介します。
【「仙台の交通インフォメーションを考える」シリーズ】
→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 23:30| 交通インフォメーションを考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

7月定例会のご案内

交通を考える研究会 7月定例会を次のとおり開催します。

→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 21:44| 定例会告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

今年度の事業を紹介します

5月の幹事会で、平成19年度の事業は、まず次の4つから実施していくことを決定しました。
1)定例会  2)バスマップの作成
3)バスの乗り方ビデオ続編  4)ポイントラリー
です。
→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 22:43| 交通研な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

「規約」とかは無いですが

6月から交通研の平成19年度がスタートし、新たな運営体制となって一ヶ月が経過しました。
会員として継続参加いただくメンバーを専用メーリングリストへ登録する作業も、一通り終えたかな、というところです。
→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 22:56| 交通研な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

「わかりやすく」するために必要なこととは

3月に仙台で開催した「第4回全国バスマップサミット」を経て、感じたのは、
交通研で扱う「わかりやすい情報提供」の対象が、「バスマップ」という枠から、もう少し大きな「交通インフォメーション」という枠に広がってきた、ということです。
→内容を見る(クリックすると続きが読めます)
posted by 代表 at 20:49| 交通インフォメーションを考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。